LIP LESS 2018バージョン

LIP LESS 2018年バージョン 完成しました~(^◇^)

今まで何人かの人に使っていただいて、良いところ、悪いところが

イロイロ見えてきたので、2018年バージョンは、更に皆さんに使いやすいように

改良しました。



見てのとおり、最大の特徴は、”ヘッドガード”を付けたこと。
(これ、ラインアイじゃないですよ(^^;))

それと、”クボミ”
18nlpls2.jpg

これは、当初、ヘッドガードが目立たないようにクボミを付けてみたんですが、

スイムテストでは、ここに当たる水流が発生したことにより、

現行モデルより、更にバイブレーションが強くなっていました。(^◇^)

まぁ、試作的に作ったんで、仕上がりはイマイチですがね。 ( ;∀;)

ただ、ヘッドガードを付けたことによる効果は、実際に使ってみてからのお楽しみ(^◇^)

さ~て、コイツがどんな活躍をするか、今からワクワクしてきた。(^◇^)

#22 テスト

少しずつ作っていたルアーが、ようやく完成しました。(^◇^)

今回は、LIP LESSのNEWバージョンと、それから「#21」、「#22」も何本か作りました。

ただ、これは、どちらかと言うと ”自分用” 

イヤ、もし、買っていただける方がいれば、もちろん嬉しいのですが、

なにせ これは、久し振りにリップをサーキットボード仕様にして、さらに アチコチ チューニングしたんで、

はっきり言って、耐久性は保証できません。(^^;)

その代わりに、#22の 強烈な ローリングが、自分でもビビるくらい ”キレッキレ”になっています。(^◇^)

ハイギアでの、 ”早い釣り” が流行っている中で、

あえて、”スロー”なプラッキングを極限まで目指しました。


と言う訳で、早速、 ”#22” のテストに行ってきました。



ほどなく、結果は出ました。

かなり 可愛いサイズですが・・・。

あと、かなり スローに攻める事ができるから、なのか?それとも ”シーバス” だからなのか?は不明ですが

珍しく、 フロントフックに掛かっています。

テストとしては、良いデータが取れました。(^◇^)

いわゆる、 ”第2世代” 的な位置付けとして、コイツを量産するか? 

それとも、レースマシンのように、特別バージョンで終わらせるか?

もう少し、使い込んでから考えます。(^^;)

勘が鈍ったかな?

2か月半ぶりくらいに釣りに行きましたぁ~。

今作ってるルアー達も、もう少しで完成。(^◇^)

そのルアーを早く使いたい気持ちを抑えて、釣りに行けるタイミングを待っていましたが

ようやく、少しだけ釣りに行けるチャンスが巡ってきたんで、少しだけ釣りに行くことに。(^◇^)




この写真のルアーは、以前、ちょっとだけアソビ心で作った、

いわゆる ”特別色”。 作っただけで、使わなかったんですが、他のカラーに反応がなかったんで

試しにキャストしてみると、

そんな時に限って、すぐにバイト。

しか~し!

今回は、タックルが、久しぶりにUFM SPS-962Ti・・・。

完全にフッキングの感覚が違っていて、

イヤイヤ、勘が鈍ったかな?

見事に、バラしました・・・。(T_T)

結構良いサイズのヒラメだったと思うけどなぁ~。

それにしても、この”LIP LESS” やっぱり実力あるなぁ~。

改めて思い知らされ、同時に、NEWバージョンが楽しみになりました。(^◇^)



あんちゃんからのプレゼント

この前 あんちゃんが アメリカへ旅行 出張に行ってきたとの事で、

旅行 出張のお土産をもらいました。(^◇^)

ありがとぉ=

そして、もらったルアーは コレ! 




やった~~!

これぞ アメリカンルアー❕❕

実は、オイラはアメリカンルアーがかなり好き。

それまでは、ハッキリ言って全然、アメリカンルアーには興味がなかったけど、

偶然出会ったこの本を手にして、それまでのルアー人生が劇的に変化したことで

すっかりアメリカンルアーが好きになりました。(^◇^)

ついでに言うと、自分のルアー作りの上でも、メチャ2 参考になりました。
AAL2.jpg

そー言えば、このルアー、どこかで見たよな??

って、古い本を見てたら、 ありました。

林圭一プロの書いたこの本に、しっかり載っていました。
AAL3.jpg
AAL4.jpg

そう、アメリカンルアーは、”流行”や”時代”に関係なく、釣れるルアーなんですね(^◇^)

僕も、こんなルアーを目指したいな🎶

釣り人魂だけは。

ここ数年、仕事として、 「ゴルフ」や「自転車」のお付き合いが多く、さらに最近では、長期出張まで増えて

全然、釣りどころじゃない生活が続いています。

でも。 決して 釣り人魂 を忘れたワケではなく、

釣りに行けない時でも、時間があるときは、せめてもの思いで、ルアーだけは作っています。

そんなオイラの魂が入ったルアー達をもって、今日は、ホント久々、 ”富士川河口” に行きました。

すくなくとも20年以上通っているポイントだけあって、他のポイントより安心できるし、

何より、オイラの ” AN MINNOW”は、 元々 富士川河口で釣るために作り上げてきたルアーだし

これから、新しいタイプを作っていくためのヒントも沢山発見できる、有り難いポイント。

とは言え、久しぶりなんで、全く状況が掴めないときは、迷わず、#22 をチョイス。

もう何回も、このブログで書いてきたけど、サカナがどこにいるか分からない時は

この #22 がパイロットルアーには最適。 (^◇^)

と言う訳で、今回も得意の、「ポイントついて3投目。」 ↓



やっぱり、 リアフック に掛かってます。(^◇^)
f22k2.jpg

このルアーの得意技。 遠くのサカナを ”強烈なローリング” で誘い、追い食いさせる。

だから、このルアーで釣れたサカナは 99% リアフックに掛かっています。(^◇^)

これからも、いろんな人に”使いやすい”って言われるようなルアーを作っていきますので

応援、よろしくお願いします。 m(__)m

MONTHLY

≪PREVNEXT≫
プロフィール

an minnow

Author:an minnow
ハンドメイドルアー作成の魅力と
ヒラメのルアーフィッシングに取り付かれて、
今日も試行錯誤を繰り返す・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ

MONTHLY

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク